灰とヒッコリーのバット

発達障害と精神疾患に悩まされている男の生活

いきない

まだいきている。 夏に近づけば近づくほどセロトニンが増えて、元気になる。 否、憂鬱が減る。 別にどうでもいいことだが。 大した消費もできなければ、生産もできない。 常識やルールに従って動いた結果がこれならば、もはやそのようなものに価値がありまし…

世知辛い

今日もつらい。 今日もメンタルクリニックにいったが、特に進展はない。 自分でどうにかしなくてはいけないという事は理解しているが、なかなか辛い。。。 とりあえずやりたこともないから働こうとしたら働けないし、興味があるものがどんどんなくなっていく…

オンラインゲームが辛い理由

私はFPSのオンライン対戦ゲームが好きだ。 CODシリーズやBFシリーズも好きだ。 codww2はお手軽なFPSで好きだし、BF1は戦争の泥臭さをカジュアルなプレイの面白さを損なうことなく表現できていると思う。 しかし、正直に言うと不満はある。codww2はどん…

ゲームばかりしている。 働けない。 働きたくない。 働いたところで、報酬より苦痛が上回る。 働いたところで、何かが良くなるわけではない。寧ろ、精神が蝕まれ薬の量が増える。そして、他人に対して攻撃的になる。 働くと、リスクが増える。

三十代のはじまり。

なんてことはない。 今日も薬を10種類近く飲み、安静にしてるだけだ。 もう生きる気がない。 恋愛なんて、よくよく考えたら私に向いているゲームではない。 恋愛というゲームで私に与えられている役割では、とても愉快に遊べるものではない。 寧ろ、無愉快極…