灰とヒッコリーのバット

発達障害と精神疾患に悩まされている二十代終わりの男の生活

不良にもなれず。

学生時代から一人だったが悪い連中の誰一人として仲間に引き込もうともしなかった。

ひどい話だ。